これで安心?タコ釣りでの根掛かりの外し方

ども。

ばーとんです。

タコ釣りは根掛かりが多く、タコエギやタコジグをすぐロストしてしまう。

買っても買ってもすぐロストしてしまう。

そう思ってる方、またはそういう方はいませんか?

自分はタコ釣りでの今シーズンのロストはなんと『0』です。

『0』どころか誰かがロストしたタコエギ、タコジグ(以下、タコルアー)を釣るので逆に増えてます。笑

少しコツを覚えればロスト率は格段に減りますよ。

そんな感じで今回タコ釣りにおいてロスト率を減らすコツ、さらに秘策をお教えします。

まずは根掛かり対策の編。

タコエギ、タコジグ共にダウンショットにする。

ダウンショットにすることによってタコルアーがボトムに着く前に錘がボトムに着いて着底を事前に把握できます。

タコルアー自体はボトムより少し浮いてるので根掛かりし難い。

またダウンショットのラインを道糸やリーダーより弱いラインを使うことにより、捨て錘となりタコルアーは回収できるようにする。

最低限タコが乗ってるのか根掛かりしてるのかはわかるように。

何でも合わすスタイルだとタコルアーいくつあっても足りなくなります。笑

船竿などのガチガチ棒ロッドよりティップは柔らかめでベリーからバットにパワーのある感度のいいロッドがオススメ。

タコが乗ると感覚でも分かりますし、ティップが入るので分かり易いです。


次は根掛かり回避編。

【キャストの場合】

ロッドを少し立て気味にし、ガリガリという感覚があったらティップを跳ねて回避する。

チニングなどボトム主体の釣りと同じ回避の仕方ですね。

【岸壁の場合】

穴の奥には入れず、穴の入り口で誘いを掛け穴の外でステイ。

文字にし辛いのでクッソ適当にクッソ下手くそな絵にしてみました。



わかるかな?笑

①穴の入り口で誘い(シェイク)を掛け、②穴の外でステイすることにより、穴の中にいるタコを誘い出し根掛かりし難い穴の外で掛けるイメージ。

そうすることでタコに穴の奥まで引きずり込まれ根掛かりする可能性を低くします。


根掛かりの外し方編。

根掛かりしたからと言って強く引っ張ったり、煽ったりしない。

余計にガッツリ根掛かります。

【キャストの場合】

ラインに少しテンションを掛けてる状態から急に緩めるを繰り返す。

軽い根掛かりならこれで外れます。

それでもダメならこの方法。



このマンガ知ってます?笑



『Mr.釣りどれん』っていう20年前に出たコミック本です。

当時、自分は小学生でバス釣りにハマっててこのコミックでこの根掛かりを外す方法を知ってからずっとやっている方法です。

これ結構外せますよ。

藤原所長もやってました。

4:22辺りから。



『電撃外し』って言うんですね…名前ダサ…。笑

こちらのが動画で見れる&解説ありなので分かり易いですね。

【岸壁の場合】

進行方向の逆方向に戻ってから【キャストの場合】と同じようにやる。


これらで結構外せるんじゃないかと思います。

ここからはそれでも外せない場合の秘策です。

用意するのはこれ。



『レスキューテポドン(レスキューロボ)』

遠投で遠くで根掛かりした場合は無理ですがちょい投げや岸壁なら使えます。

初めから付いている紐はラインと絡みグシャグシャになり易いので巻き替えをオススメします。

自分は園芸や鳥避けなどに使われる『PE補修紐』に巻き替えしてます。

張りのある紐がオススメ。

使い方は商品ケース裏に記載してあるので省略しますが一つ追加として、根掛かりが外れたらレスキューテポドンの紐を手繰って回収するのではなく、リールを素早く巻いて回収してください。

もたもたとレスキューテポドンの紐を手繰って回収してると紐とラインが絡みやすく厄介なことになります。

以上、自分はPE3号を使用してますがこれらの方法でタコ釣りでのロスト率は『0』となってます。
(自分は外せてますが必ず外せるわけではないのであしからず。)

ロストしたタコルアーは海の中でゴミとなります。

これで少しでも外せるようになれば環境に優しく、サイフにも優しいので試してみてください。

長くなりましたが最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

一度ミスで電撃外しの紹介のところで記事が全部消えて挫折しそうになったのは秘密。笑

ではでは。

関連記事
スポンサーサイト

ブログパーツ
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
下のバーナーをクリックお願いします。ブログ更新の励みとなります。


↓他の釣りブログはこちら↓
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

       

コメントの投稿

非公開コメント

>名無しさん

こんばんは。
自分流なので参考になるかはわかりませんが生意気にも記事にしてみました。

タコは安いエギでも普通に釣れるのでおサイフにも優しいですよね。
自分は百均エギをタコエギに改造してます。
最近はアピールスカートも百均の梱包材のキラキラです。笑
錘が岩に挟まっても最悪エギは回収できるのでラインのがオススメです。
ダウンショット用スナップはエギごとロストさせてまた買わせる為のエギメーカーの陰謀じゃないかとまで思ってます。笑
ロープは厄介ですよね。
湾内とか結構捨てられたぶっといロープが沈んでますしね。
そういうときはレスキューテポドンを使用すれば針伸ばして帰ってきますよ。

No title

貴重な情報を有難うございます!
PE5号なので強引に回収出来ますが、道具へのダメージが高そうでした…

デフレエギをタコヤン風に改造してますが、シンカー部分をスナップリングで止めていたので弱めのラインに変更してみます!
しかし根掛かりで一番の天敵はロープですかね
なんともなりません(笑)
アクセスカウンター
累計訪問者数:

現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ブログ内人気記事
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ばーとん

Author:ばーとん
知多半島の西海岸(東海市・知多・常滑・南知多)を中心にシーバス・マゴチの他、いろんな釣りをしてます。
クオリティーは低いですがハンドメイドルアー・ワームもたまに作ってます。

※当ブログではポイントに関する質問コメント(このポイントはどこですか?等)には回答を控えさせて頂きます。
また、釣行日から記事になるまでに時差がある場合があります。
ご了承下さい。

使用タックル
【ロッド】
○シマノ ディアルーナ900L
○アングラーズパブリック パームス サーフラウド90ML-PE
○ヤマガブランクス バリスティック102/20
○アブガルシア タコスフィールドTKFC-762H
○メジャークラフト トゥレルS762

【リール】
○ダイワ 07ルビアス3000
○シマノ エクスセンスCI4 4000
○シマノ スコーピオンXT 1501-7
○シマノ 17サハラ2000S

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読者登録フォーム
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。


※PINGOO!を介して送信されるので登録したメールアドレスはブログ管理者には知らされません。
提供:PINGOO!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バーナー

下のバーナーをクリックお願いします。更新の励みになります。

↓他の釣りブログはこちら↓
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村